HOME >> 482だより最新号 >> バックナンバー(2007年11月号)

482だより

2007年11月号

最近のゴルフ界の明るい話題として、10月末に青木功プロが日本シニアオープンゴルフの最終日に自身の年齢と同じ65ストロークでプレーし、エージシュートと優勝という2つを勝ち取ったというニュースがありました。昨年は中嶋常幸プロが2連覇を達成して話題になりましたが、今年は最終ホールで青木プロがバーディーを取って優勝するという劇的なものでした。青木プロにとっては10年振り、5回目のチャンピオンということです。

一方、ゴルフに関わるイメージの悪い話題として、守屋前防衛事務次官が防衛専門商社から多額のゴルフ接待を受けたという事件があり、今でも大きな問題になっています。しばしばゴルフ接待についてはマスコミ等が異常な反応をすることがあり、ゴルフ界にいる者としてあまり良い感じを受けないのですが、世の中ではゴルフが単なるスポーツというよりも何か別のもののように思われているような気がします。

秋も深まり、今年も残り少なくなってきました。まだ気温の高い状態が続いているようですが、今冬は平年並の寒さとの予想があり、昨冬の暖冬とはまた違ったものになるかもしれません。

世の中では、異常気象や災害などを地球温暖化という一言で括ってしまうことが多くなりました。ロサンゼルス地方の山火事のように今までにないような災害が起こるのもこれが原因と言われています。もしこれが本当ならば、ストップ温暖化を何とか実現しないと益々住みにくい地球になってしまうような気がします。

| 最新号へ戻る |
▲上へ戻る