HOME >> 482だより最新号 >> バックナンバー(2009年2月号)

482だより

2009年2月号

世界的な経済危機の中、アメリカではオバマ大統領が圧倒的な歓迎の中で就任しました。日本の総理大臣とは選ばれ方が大きく異なることもありますが、その人気ぶりには驚くほどで、大変うらやましく思います。

一方、日本の総理大臣はと言うと、マスコミや評論家達からことあるごとに批判され、全く尊敬されていないかのようにさえ見えます。これでは、日本の子供達や若い人達が総理大臣よりもイチローや石川遼に魅力を感じてしまうのも仕方ないことで、本当に残念なことだと思います。

ただ、日本は戦後から60年、政治力というより国民一人一人のハングリー精神や努力によってここまで来たように思われます。したがって、今回の世界不況についてもそうした国民の力によって必ずや立直るものと期待しています。

しかしながら、この危機を脱出するには、やはりアメリカが強さを取り戻すことが重要であり、日本としても一番期待していることだと思います。今や世界中がオバマ大統領へ注目しており、彼の優れたリーダーシップによって世界経済が早期に回復することを夢見ているものと思います。

とにかく厳しい状況下ではありますが、ゴルフ業界への影響が極力小さく済んでくれることを切に期待したいと思います。

| 最新号へ戻る |
▲上へ戻る