HOME >> 482だより最新号 >> バックナンバー(2003年6月号)

482だより

2003年6月号

私どものホームページも開設以来丸3年を経過しようとしていますが、お蔭様で多くのアクセスをいただけるようになりました。季節的な変動はあるものの、オンシーズンには毎日100回以上のアクセスを数えることができており、他の関連団体や企業と比較しても、決してひけをとらない状況になっています。最近ではホームページを見たという未知の方からのお問合せがあったりもして、大変うれしく感激しております。

しかしながら、こうしたアクセスが増えれば増えるほど更なる内容の充実が必要なことを痛感しており、今後もこれに向けての最大の努力をしていきたいと考えています。

多くの企業がホームページを開設するようになりましたが、これからの企業にとって、ホームページの内容の充実は企業のイメージを高める最高の手段と考えます。当社もコンテンツの益々の充実を目指しており、今後は芝生に関する初心者にとっても関心を持てるようなコンテンツが必要と考えています。今後も更なる努力をしていくつもりでおりますので、引き続きご愛顧の程お願い申し上げます。

さて、6月というと雨の季節というイメージが強いのですが、雨のない日には爽やかな初夏の陽光が射し、ゴルフコースは一年で最も緑の美しい時期になります。是非ともこの時期に、多くのゴルファーにコースに足を運んでいただき、清々しい初夏のゴルフプレーを満喫していただければと思います。

ただ、芝生を管理する側にとっては、これからの2、3ヶ月が管理の上での正念場ということになり、気合を入れてメンテナンスに励むことになります。この時期、ゴルフコースのメンテナンスは朝早く、日の出と共にスタートするような状況になりますが、これもゴルファーの方々に快適なゴルフプレーを楽しんでいただけるための努力の一つだと言えるでしょう。

| 最新号へ戻る |
▲上へ戻る