HOME >> 482だより最新号 >> バックナンバー(2007年7月号)

482だより

2007年7月号

6月から7月にかけて、毎年のことながら梅雨という一番憂鬱な季節を迎えます。今年は春先から雨の少ない傾向が続いており、このまま梅雨明けということになればいいと思っています。芝生にとっても雨の少ない傾向は歓迎されますし、ゴルフ場にとっても喜ばしいところです。ただ、梅雨明け後はかなり暑い夏になることが予想されています。

最近、ゴルフ業界も何となく明るさが見えてきているように感じられますが、もっとはっきりとした形になってほしいものです。日本でも業界や企業規模、地域などによってかなりの格差があり、それもやむを得ない傾向なのかも知れませんが、できれば日本全体で格差の是正が進んでほしいものです。

ゴルフ界についていつも思っていることは、ゴルフプレーへの女性の参加率の問題です。女性ゴルファーの増加は確実にゴルフ界全体の向上につながると思いますので、その為の努力が必要と考えます。

女性にとってゴルフは酷く汗をかいたりすることもなく、オシャレをしながらプレーできるというメリットがある筈ですが、ゴルフをするキッカケとか、プレー自体の難しさなどマイナス面もありますので、まずはこうしたマイナス面を取り除き、女性がゴルフに親しみやすくすることが必要でしょう。

| 最新号へ戻る |
▲上へ戻る