HOME >> 482だより最新号 >> バックナンバー(2008年8月号)

482だより

2008年8月号

7月中旬の梅雨明け以降、関東以西では高温、少雨が続いています。この傾向は8月も続くと予想されており、各方面でいろいろな影響が出てくるものと思われます。

芝草関係では、高温により病害、虫害の多発が心配されます。薬剤による予防など十分な注意が必要ですが、薬剤の使用については少量で最大の効果が上がるような適切かつ有効な使用方法が重要となります。

先月開催された洞爺湖サミットでは地球温暖化やエネルギー対策が重要な問題となりました。今後はあらゆる場面での対策が検討されることになると思われますが、地球環境を守る上では、何より地球上の一人一人がエコ意識を持つことが大切だと思います。

エネルギー問題については、代替エネルギーを開発するにしても一気に解決するようなものではありません。やはり今後も主要なエネルギー源として化石エネルギーが利用されていくものと思われます。したがって、限りある化石エネルギーをいかに永く使うことができるか、ということが重要になってきます。

ただ、このことはエネルギー資源の保有国と非保有国との格差が今後も拡大し続けるということに他なりません。ロシアなどの保有国が急激に経済発展していくのは何かしっくりしないものがありますが、日本には日本人の頭脳や勤勉性という大きな資源があります。この資源に限りはありませんので、是非ともこれを強化し、今後の日本の発展に有効利用したいものです。

今月は北京オリンピックがあり、テレビもさぞ賑やかになることでしょう。日本が前回のアテネオリンピックよりも多くの金メダルをとり、それが景気の上向きにまで繋がってくれることを期待しております。

| 最新号へ戻る |
▲上へ戻る