HOME >> 482だより最新号 >> バックナンバー(2009年11月号)

482だより

2009年11月号

今年も残すところあと二ヶ月となりました。このまま行けば今年は地震や台風などの大きな災害が少ない平穏な年で終わりそうです。気象の変化も穏やかでしたので、芝草の維持管理も比較的良い結果に終わるのではないかと思います。

今まさにゴルフシーズンの最中であり、今月も多くのゴルファーがゴルフ場でのプレーを楽しまれることと思います。私どもの仕事はゴルファーにゴルフを存分に楽しんでもらえるようなコースコンディションを提供することですが、その点で今年は上々の結果となったのではないでしょうか。

日本のゴルフ界を見ても、石川遼君の活躍は目を見張るものがあり、このまま成長すれば日本ゴルフ界最高のプレーヤーとなることは間違いないと思われます。今や石川君の人気は小学生くらいの子供達から年配の方々まで幅広い層に拡がってきており、確実に日本ゴルフ界の底辺を拡大してくれているはずです。おそらくは将来、日本のゴルフ界の救世主として歴史に名を残す存在になることでしょう。

石川君の国民的な人気によって日本ゴルフ界の前途は非常に楽しみになってきました。私ども芝草管理者としても、今後更に高まるであろうゴルフ界の要望に応えられるよう、より優れた維持管理技術を学び、一年を通じてゴルフファーに優れたコンディションを提供できるようになりたいものです。そうすることで、より一層日本のゴルフ界が発展するものと思います。

| 最新号へ戻る |
▲上へ戻る